キャンピングカーとは

8月 25th, 2014

一般的にキャンピングカーは、日本において寝泊りできる設備を備えた車の呼び方です。
キャンピングカーは広い意味では米国のRecreational vehicle(RV)と同じである。
キャンピングカーは狭い意味で米国での大型自走式「Motorhome(モーターホーム)」と同じである。
欧州ではドイツ語での牽引タイプのWohnwagenやキャラバンなども日本ではキャンピングカーと呼ぶ。

日本の道路運送車両法では、特種用途自動車に分類されて、8ナンバーでの登録が行える。

専門誌ではキャンピングカーのことを「フルコン」「バンコン」と呼ぶ場合もある。
フルコンバージョンとは専用のシャーシに架装したキャンピングカーのことです。 シャーシを含めてすべて自製されており、改装したものではないため、正確にはコンバージョンでは無い。
フルコンバージョンのキャンピングカーは全長は7メートルを超えるものもある。 フルコンバージョンのキャンピングカーは日本ではあまり普及していない。

キャンピングカーの中には軽自動車を改装したものもある。
軽自動車を改装するので価格や維持費が安い。 日本での使用形態と合致していることから団塊世代の余暇に使われ、人気が出ている。